主婦の方が気になるような内容について書いてます^^

気まぐれ主婦のブログ

旅行

なばなの里イルミネーションの営業時間・期間は?行き方や服装は?2017ー2018

更新日:

Pocket

なばなの里イルミネーションの営業期間・時間知りたいですよね。

なばなの里と言えば東海地方でも人気の
イルミネーションスポットです。

今年のテーマはくまモンということもあり
より混雑しそうですね^^

そこで、なばなの里イルミネーションの営業時間・期間、
行き方、服装について紹介しますね。


スポンサーリンク


なばなの里イルミネーションの営業期間・時間は?

三重県桑名市にあるナガシマリゾートの1つのなばなの里٩꒰。•◡•。꒱۶

東海地方で人気のイルミネーションスポットです^^

今年もイルミネーションの季節がやってきました!!

営業期間は?

イルミネーションの営業期間は2017年10月14日~2018年5月6日までです。

意外と長い期間イルミネーションを見ることが出来ます^^

営業時間は?

なばなの里は9時~21時または22時まで営業しています。

イルミネーションの点灯は日没時間によって異なります。

そのため、行く際には点灯時間を確認してから行くようにしましょう!↓↓

点灯時間確認サイト

入場料は?

入場料は2,300円です。

ただし、1,000円分の金券があるため
実質1,300円です^^

金券ではレストラン、屋台、お土産を
買うことが出来ます!

食べ物を買う場所もたくさんあるので
何を買おうか迷っちゃいます!

今年のテーマは?

今年は熊本のご当地キャラクターくまモンです٩( ‘ω’ )و

毎年メイン会場のテーマが変わります。

アルプスの少女の時にも行きましたが
とてもきれいです!
音楽も流れている為、楽しいです♫

今年は食べ物も熊本のご当地グルメを食べることが出来ます。
いきなりだんごやお煮しめなど^^

今年はなばなの里で熊本県を楽しむことができそうです!

スポンサーリンク



なばなの里イルミネーションへの行き方は?

車、電車、バスで行くことが出来ますよ。

車で行く場合

駐車場は無料です。
しかし、イルミネーションが点灯する時間には
かなり混雑します。

特に土日、クリスマス付近は多いですね。

点灯時間よりかなり前に行くか、
点灯後の1時間後くらいに行くと
少し混雑のピークをずらせるのでオススメですよ。

高速道路を利用される方は長島IC湾岸長島ICで降り、
一般道で10~15分程で着きます。

近場の方なら国道23号線で行くことも可能です^^

また、クリスマス近い土日である
12月23日(土)24日(日)には
時間指定でナガシマスパーランドの駐車場から
なばなの里の駐車場まで無料シャトルバスも走っています。

ナガシマスパーランドで遊んでなばなの里へ行くという
デートプランも良いですよね^^
ナガシマリゾートを満喫できます♡

この日はとても混むことが予想されます^^

バス・電車で行く場合

名古屋駅又は近鉄長島駅までは電車で行き、
各駅からは直通のバスを利用する行き方があります。

イルミネーション期間中の土休日は
近鉄長島駅は急行も止まります。

名古屋駅から

名古屋駅からは直通のバスで行くことが出来ます。

料金は片道大人890円、子供450円です。

近鉄長島駅から

近鉄長島駅から直通のバスで行くことが出来ます。

料金は片道大人220円、子供110円です。

長島温泉から

長島温泉から直通のバスで行くことが出来ます。

料金は片道大人450円、子供230円です。

スポンサーリンク



なばなの里イルミネーションはどんな服装がいい?

なばなの里は比較的海の近くです。
そのため風が強いことが多いです。

また、イルミネーションを見るため、
夕方から夜にかけて外にいるため
十分厚着をしていくことをオススメします。

特に混雑時には見て回るのにも物凄く時間がかかります。

そのため思っている以上に外にいることが多いかと思います。

首元を温める意味でもマフラーストールはあると
とても温かいかと思います。

また、混雑時は座る場所があまりない為、
マフラーなどを敷いて座ることもできるのであると便利ですよ。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

冬はイルミネーションの季節ですね。

東海地方の中でもなばなの里は人気です。

そのため、混んでいることも多いです。

特に今年はくまモンなので
より人気だと思いますよ。

出掛ける際は温かい服装で、
時間は点灯前か後に行くことがオススメですよ。人気ブログランキング、ブログ村に参加しています。
ぽちっと押して頂けると励みになります^^♡

旅行・観光ランキング
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村





-旅行

Copyright© 気まぐれ主婦のブログ , 2019 AllRights Reserved.