主婦の方が気になるような内容について書いてます^^

気まぐれ主婦のブログ

ハンドメイド

赤ちゃんのピンの作り方について。材料は100均で購入できる?女の子にオススメのピン紹介。

投稿日:

Pocket

赤ちゃんのピンの作り方についてご紹介しますね。

赤ちゃんでもかわいいピンを付けたいと思いませんか?

しかし、よくある金具のパッチンとするピンだと
怪我をしてしまわないか不安になるかと思います。

ピンを付けたくても赤ちゃんでも安心して
付けることのできるピンって
あまり売ってないんですよね。

そこで今回は簡単に作ることのできる赤ちゃんのピンの作り方、
材料は100均で購入できる?についてご紹介させて頂きますね。


スポンサーリンク


赤ちゃんのピンの作り方について

赤ちゃん用のピンって何が違うの?

赤ちゃん用のピンって何が違うか知っていますか?

雑貨屋さんに売っている金具のパッチンとするピンとは違い
金具の部分が布で覆われている物なんです。

そのため、赤ちゃんの肌が触れるところも金具ではない為
怪我をせず安心して使用することが出来るんです。

女の子の赤ちゃんがいるとかわいいピンを付けたくなりますよね。

私は前髪が長くなってきたためピンで留めようと思い作りました。

じっとしていない赤ちゃんの髪の毛を切るのはとても大変なので
ピンを付けてしのいでます^^;笑

赤ちゃん用のピンの作り方について

材料


・ダブルクリップピン(やっとこピン)【ダイソー】
・リボン(クリップの周りに付けるもの)【イオン】
・飾り【ダイソー】
・両面テープ(ピンの幅にあわせる)【セリア】
・すべり止め(フェルト)【セリア】
・瞬間接着剤
・ライター

①リボン、すべり止めをカット

リボンはピンの長さにカットします。

すべり止めはピンを開いたサイズにカットします。

リボンの端をライターを使用し
熱するとリボンが溶け解けなくなります!!

私は家にライターが無かった為
コンロの火を使用しました!!

②ピンに両面テープを貼り付ける

ピン全周に両面テープを貼り付けます。

③ピンにリボンを貼り付ける


ピンに付けた両面テープを剥がし
リボンを付けます。

ピンの内側から貼り付ます。

ダイソーで購入したピンには
7㎜の両面テープがオススメです!!

④飾りを貼り付け

リボンを貼り付けたピンに瞬間接着剤で
好きな飾りを付けます。

⑤すべり止めを貼り付け

ピンを開いてピンを付ける時の下側になる部分へ
すべり止めを貼り付けます。

見た目が微妙ですが^^;
フェルトのほうが見た目は良いかもです!!

赤ちゃんの髪の毛は細いのでピンが取れやすいので
すべり止めはある方がいいです。

スポンサーリンク



材料は100均で購入できるの?

今回作った4種類のピンの材料は
100均で購入しました!!

ダイソー、セリアで私は購入しましたよ^^

ダブルクリップピン(やっとこピン)は
ハンドメイドコーナーにあると思いきや
髪飾りが売っているコーナーに売ってました。

セリアでも探しましたが
ダブルクリップピン(やっとこピン)は
ダイソーにしかないかもしれないです。

飾りはダイソーの方が種類が多い様に感じました。
リボンならハンドメイドもできるので
リボンもハンドメイドで作るのもオススメです。

100均で材料を揃えることもできますが
楽天でも購入することは可能です!!

ピン

飾り

スポンサーリンク



女の子にオススメのピン紹介

ハンドメイドで作るのは難しいという方には
ネットで購入するのがオススメです。

かわいいものがたくさんあるので迷っちゃいますよね。

ではオススメを紹介しますので参考にしてみて下さい。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

赤ちゃんのピンは売っているお店が少なかったりするため
好みのものが無い場合があります。

しかし、ハンドメイドだと好みの飾りで作れるし
安く作ることが出来ます!!

ママと赤ちゃんでお揃いのピンを作ってもかわいいですね^^

簡単に作ることが出来るので是非参考にしてみて下さいね!!!





-ハンドメイド

Copyright© 気まぐれ主婦のブログ , 2019 AllRights Reserved.