主婦の方が気になるような内容について書いてます^^

気まぐれ主婦のブログ

料理

米の美味しい研ぎ方について。米を研ぐのはなぜ?

更新日:

Pocket

juemi / Pixabay

米の美味しい研ぎ方知りたいですよね。

お米を正しく研がないと
ヌカ臭かったり、お米本来の味を
楽しむことが出来ないんですよ。

意外と正しい研ぎ方って知らない方もあるかと思います。

そこでお米の美味しい研ぎ方についてご紹介します。


スポンサーリンク


米の美味しい研ぎ方について

研ぎ始めの水が重要!!

お米が水を吸うのはお米を研いでいる時
研いだ後に水を浸水させる時です。

特に研いでいる時は、研ぎ始めに水を吸収しやすいのです。

そのため、最初に使う水は水道水ではなく、
不純物が含まれていないピュアウォーターを
使用することでよりおいしいご飯を炊くことが出来ます。

お米を最初に水に浸して混ぜると、すぐに水が白く濁ってしまいます。
白く濁るのはお米の表面に付いたヌカ等が洗い流されている証拠です。

お米は水に触れた瞬間から水分を吸収し始める為、
白く濁ったヌカ等を多く含んだ水をできるだけ吸収させないように、
最初の洗米は手早く作業を行う必要があります。

また、水には硬水、軟水がありますよね。
マグネシウムとカルシウムがどのくらい
含まれているかにより硬水又は軟水に分けられるんです。

ご飯をおいしく炊くには、
マグネシウムやカルシウムの少ない軟水が向いています。

硬水を使用すると含有するミネラル分がお米の表面に付着し、
吸水を阻害してしまうため炊き上がりがパサパサになってしまいます。

大きめのボウルを用意する

炊飯器の内釜で洗っていませんか?
私はついつい面倒なので炊飯器の内釜で
洗っちゃってました^^;

内釜では洗米するのに小さかったり、
底が平らのため使用しにくいのです。

また、内釜の内側のコーティングを傷つけてしまい
痛みが早くなる可能性があるのです。

なので、洗米するときは大きめのボウルでしましょうね。

ザルは使用しない

ザルを使用すると簡単に水か切れるので
使用している方も多いかと思います。

しかし、ザルの網目にお米が押し付けられてしまい
お米が割れてしまう可能性があります。

また、網でお米が擦れ、お米が削りすぎたりして
お米本来のおいしさが失われてしまいます。

ボウルに水を先に入れておく

ほとんどの方はお米を入れてから
水を入れているのではないでしょうか?

私もそうでした^^;

お米は水に触れた瞬間から吸水します。
特に1番初めの水はヌカなどの臭いを吸収しやすいのです。

容器にお米を入れてから水を入れてしまうと、
水が溜まる間にお米がヌカなどの臭いを吸収してしまいます。

そのため、水を入れてからお米を入れ素早く洗ったほうが
お米が水に触れている時間が少なく
臭いを吸収する時間も少ないのです。

1回目の洗米

1番初めの水はお米が臭いを吸ってしまう前に
素早く捨てましょう。

1回目はさっと1、2度掻き回し、
すぐに水を捨てましょう。

ゆっくりしてしまうとお米に付着しているぬかや
油分で汚れてしまった水を吸収させてしまいます。

2回目以降の洗米

水が切れた状態でお米を研ぎます。
水を入れたまま研ぐと、お米同士の摩擦が起きないため
しっかりと研ぐことができないのです。

研ぐときはボールを握るような手で
20回程ボウルを掻き回すように研ぎます。

力を入れ過ぎず、同じ方向にぐるぐるっと混ぜる様に研ぎます。

2回目以降のすすぎ

お米を研いだら、お米をすすぎます。
素早く水を溜めて研ぎ汁を捨てる作業を2回程行います。

1度目を含め3回程度の洗米で、
お水がうっすらお米が透けて見えるくらいの透明度になります。

ここでお米を研ぐ作業は終了です。

スポンサーリンク



お米を研ぐのはなぜ?

水でお米を研ぐことにより、精米した米の表面に
付いているヌカやゴミを取り除く為なんです。

また、古いお米はお米の表面が劣化している可能性があるため
その劣化した部分を研いで削り落とすのです。

ヌカやゴミが付いたままでは美味しいご飯を炊くことができません。

しかし、研ぎすぎてしまうと栄養素が流れていって
しまうため研ぎ過ぎには注意が必要です。

まとめ

いかがでしたか?

何気なく研いでいたお米でも
正しい研ぎ方をすることでよりおいしくなります。

是非一度お試しください!

人気ブログランキング、ブログ村に参加しています。
ぽちっと押して頂けると励みになります^^♡

料理ランキング
にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村





-料理

Copyright© 気まぐれ主婦のブログ , 2019 AllRights Reserved.