主婦の方が気になるような内容について書いてます^^

気まぐれ主婦のブログ

料理

天ぷらがサクサクになる揚げ方。天ぷらの衣をサクサクに復活させる方法4選。

更新日:

Pocket

cegoh / Pixabay

天ぷらがサクサクになる揚げ方について知りたいですよね。

ご家庭ではお店の様なサクサクな
天ぷらを作るの難しいですよね。

サクサクな天ぷらを作る上で
揚げ方にもポイントがあるんです。

そこで、天ぷらがサクサクになる揚げ方についてと
天ぷらの衣をサクサクに復活させる方法についてご紹介します。


スポンサーリンク


天ぷらがサクサクになる揚げ方について

天ぷらをご家庭で揚げる時
なかなかサクサクに揚がりませんよね。

天ぷらをサクサクに揚げるには
油の量温度が重要なんですよ!!

最適な油の量は?

天ぷらの衣がサクサクに仕上がるのに
最適な油の量は深さ3cmなんですよ。

油の量が多過ぎると油の温度が上がりにくく、
油の量が少ないと材料を入れた時に
浮かずに焦げてしまうのです。

そのため、3cmほどが
材料を入れた時に沈み、揚がると浮いてくるのです。

そのため最適な量なんです。

また、多めの油で揚げることで
材料を入れた時に温度変化が少なく
温度も均一に行き渡ります。

少量の油では温度が下がるのが早く、
衣の温度も下がり、衣の水分が抜けず
べちゃっとした衣となってしまいます。

揚げ物をする時揚げ油の量をかなり使ってしまう為
勿体ないと思い、少量で揚げている方いませんか?

私も揚げ物をする際は、揚げ油が勿体ない為
少量で揚げてしまっていました^^;

しかし、揚げ油が多い方がサクサクしていておいしいです!

それでも揚げ油が勿体ないと思う方は
小さ目の鍋で揚げると少量で済みますよ。

最適な温度と揚げ時間は?

基本的には天ぷらは高温で揚げます。
しかし、材料によって温度を変える必要があります。

高温(180℃)で揚げる

火の通りやすい魚介類きのこ類が適しています。

特に魚介類や肉は長時間揚げると固くなってしまう為
高温で短く揚げるのがポイントです。

きのこ類:1分
魚介類:1~2分

中温(160~170℃)で揚げる

野菜の素揚げかき揚げ等が適しています。

かき揚げ:1分30秒~2分
野菜の素揚げは種類や厚さによって変わってきます。

低温(150~160℃)で揚げる

根菜類葉物野菜等が適しています。

イモ類やデンプンを多く含む野菜は
火を通すのに時間が掛かる為、
低温でじっくりと揚げます。

また、しそやししとうなど彩野菜は
色味を残して揚げるので低温で揚げます。

葉物野菜:30秒~1分
れんこんやじゃがいも:3~4分
かぼちゃ:2分
さつまいも:3分

油の温度の確認の仕方

温度設定のあるコンロでは設定すれば良い為
温度管理が簡単かと思いますが、
温度設定のあるコンロでない方では
温度を管理するのは難しいはず。

温度管理設定のあるコンロや温度計がなくても
手軽に温度を確認できる方法がありますよ。

箸先に衣をつけ、油の中へ入れます。

鍋底に触れずにすぐ浮かび上がる状態→高温(180℃)

鍋底に一度触れてからすぐ浮かび上がる状態→中温(160~170℃)

鍋底まで沈み、ゆっくりと浮かび上がる状態→低温(150~160℃)

揚げた後はバットに立てる

天ぷらを揚げた後は天ぷらを直接
キッチンペーパーの上に乗せて油きりをしていませんか?

実は、それではせっかくにサクサクに揚がった天ぷらも
しなしなとなってしまうのです。

天ぷら同士が重なってしまい、蒸れてしまうのです。

しかし、網の上なら空気が通りやすく
熱がこもるのを防いでくれるのです。

そのため、揚げた後は天ぷらが重ならない様に立てて、
バットの網の上に置くようにしましょう。

スポンサーリンク



天ぷらの衣をサクサクに復活させる方法

水に浸け、揚げ直す

≪手順≫
①ボウルに水を入れ、天ぷらを丸ごと水に浸ける。

②衣に水分を含ませたら、キッチンペーパーでよく水気を切る

③天ぷらが半分浸かる程度の油を入れ、170℃で片面ずつ揚げる。
30~40秒ずつ揚げて出来上がり。

衣を水に付けると余計べちゃっとしそうなんですが、
衣に水分が付き再度揚げるとサクサクになるんです。

オーブントースターで温め直す

≪手順≫
①天ぷらの両面に霧吹き等で水をまんべんなく振りかける。

②オーブントースターに入れ2~5分程加熱する。

水分を吹きかけてから加熱することで
水分を表面からうまく逃がすことが出来、
カリッと仕上がるようです。

フライパンで温め直す

≪手順≫
①油を敷かずにフライパンに天ぷらを並べる。

②中火で2分程加熱する。

③2分経ったらもう片面加熱する。

④フライパンに出てきた油をキッチンペーパーで拭き取り出来上がり。

焼き直すことで、余分な油が出てくるので
ヘルシーに食べることができますよ。

魚焼きグリル温め直す

≪手順≫
①天ぷらを焼魚を作る要領でグリルに乗せます。

②両面焼きの場合:弱火で4~5分ほど加熱します。
片面焼きの場合:強火で2~4分程加熱し、裏返し強火で2~3分加熱します。

一番手軽にできるかと思いますよ。
余分な油も落ちるのでヘルシーですね。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

揚げ方のコツや復活させる方法に
ついてご紹介させて頂きました。

揚げ方のコツや揚げた天ぷらを復活させるのは
意外と簡単に出来ますので
良ければお試しくださいね♪

人気ブログランキング、ブログ村に参加しています。
ぽちっと押して頂けると励みになります^^♡

料理ランキング
にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村





-料理

Copyright© 気まぐれ主婦のブログ , 2019 AllRights Reserved.