主婦の方が気になるような内容について書いてます^^

気まぐれ主婦のブログ

料理

フライを作り置きし冷凍する方法。冷凍後の揚げ方や保存期間も紹介!

更新日:

Pocket

takedahrs / Pixabay

フライを作り置きし冷凍する方法知りたいですよね。

フライをご家庭で作る時、
下味付けたり、衣を付けたり、揚げたりと
とても大変と感じたことありませんか?

実は、下ごしらえを済ませた状態で
冷凍保存すれば揚げるだけで時短なんですよ^^

朝から忙しいお弁当にもいれることができます。

そこで、フライを作り置きし冷凍する方法
冷凍した時の揚げ方、冷凍保存期間についてご紹介します。


スポンサーリンク


フライを作り置きし冷凍する方法

冷凍するのは揚げる前又は揚げた後どっち?

フライを冷凍する場合は、揚げる前か揚げた後
どちらがいいのでしょうか?

実はどちらでも保存は可能なんですよ!!

揚げる前に保存する場合

揚げる前の状態で保存しておくと
油で揚げるので揚げたての状態で食べることが出来ますね。

そのため、冷凍してもおいしく食べることが出来ますよ。

また、準備するのも揚げ物鍋と油だけなので
忙しい主婦の方にはとても時短になるかと思います。

揚げた後に保存する場合

揚げた後の状態で保存することで
より時短になります。

また、1度にまとめてたくさんの量を揚げることで
油の処理などを1度するだけでいい為とても楽です。

1度揚げたものを再度温めることにより、
余分な油を落とすことも出来るので
揚げ物なのにヘルシーに食べることが出来ますよ。

ただ、冷凍することにより、水分を含んでしまうので
温め方によってはカラッとしないかもしれません。

どちらもメリット、デメリットがあるので
お好みによって保存方法を変えてみるといいですよ^^♪

【揚げる前】冷凍保存方法

用意するもの

・サランラップ
・チャック付きのフリーザーバッグ

手順

①衣が付いた状態の物を、1個ずつサランラップで包む

②フリーザーバッグに入れ、よく空気を抜きジッパーを閉め冷凍する

水分が多いと霜が付きやすかったりするので
しっかりとパン粉を付けましょう。

【揚げた後】冷凍保存方法

用意するもの

・サランラップ
・チャック付きのフリーザーバッグ

手順

①揚げた後、しっかりと冷ます

②1個ずつサランラップで包む

③フリーザーバッグに入れ、よく空気を抜きジッパーを閉め冷凍する

揚げた後はしっかりと冷ますことがポイントです。
中まで冷まさないと、密封した際水分が出てしまいます。

再加熱した時にべちゃっとする原因となりますよ。

スポンサーリンク



フライを冷凍した時の揚げ方は?

【揚げる前】揚げ方

①揚げ物鍋に材料が十分に浸かるくらいの油を入れます

②サランラップをはずし、凍ったまま低温で揚げます。

低温で揚げることで、衣がカリッとなるころには
中まで火が通るからです。
生焼けを防止する為でもありますね。

また、高温で揚げると油はねの原因となってしまいます。
揚げ油が少ないのも油はねとなりやすいので注意して下さい。

【揚げた後】温め方

①電子レンジで解凍する(自然解凍でもOK)

②トースターで加熱する

まずは解凍することがポイントです。
解凍する前にトースターで温めると
中が冷凍したままの可能性があります。
そのため、一旦解凍してから加熱しましょう。

スポンサーリンク



フライの冷凍保存期間は?

冷凍保存期間は?

揚げる前、揚げた後それぞれ
保存できる期間は1ヶ月が目安です。

冷蔵庫に入れるよりは長持ちしますね。

しかし、冷凍庫に入れたから安心してはいけません。

少しずつ劣化はしていくので
日にちを置くほど風味は落ちてしまいます。

特に揚げた後の物は油が酸化していってしまうので
なるべく早めに食べることをオススメします。

冷蔵保存期間は?

冷蔵保存することも可能です。
冷蔵保存の場合は3日が目安です。

しかし、冷蔵保存はあまりオススメできません。

冷蔵庫に入れることで食材から水分が抜け
水分と共に風味が落ちてしまいます。

カビが生えてしまう場合もあるため、
3日よりも早めに食べる様にしましょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

フライを作るのって時間も手間もかかりますよね。

しかし、まとめて作り置きし、保存しておけば
揚げたり、温めるだけなのでとても簡単です。

時間があるときにまとめて作っておけば
料理をする手間も省けるので
他のことに時間を費やせますよ。

是非お試しして下さい^^

人気ブログランキング、ブログ村に参加しています。
ぽちっと押して頂けると励みになります^^♡

料理ランキング
にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村





-料理

Copyright© 気まぐれ主婦のブログ , 2019 AllRights Reserved.