主婦の方が気になるような内容について書いてます^^

気まぐれ主婦のブログ

育児

【体験談】赤ちゃんの予防接種1歳からで後悔したことについて。管理アプリがおすすめ!

更新日:

Pocket

qimono / Pixabay

赤ちゃんの予防接種って1歳になると
接種できる種類が増えますよね。

管理していたつもりでも
接種する種類によっては
接種する間隔を空けるものが多かったり
予約がいっぱいで接種できないことも^^;

これから出産する方や1歳を迎える子を
育てている方には私の様な後悔をしないためにも
是非とも参考にして頂ければと思います‼


スポンサーリンク


【体験談】赤ちゃんの予防接種1歳からで後悔したことについて

1歳を迎えると接種できる予防接種が増えますよね。
MR(風疹麻疹)水痘小児用肺炎球菌ヒブなど
(接種時期や病院によっては異なることもあるかと思います。)

私の子は秋生まれで、任意となりますが
時期的にインフルエンザの予防接種も出来る時期となります。

そのため、計画的に打たないと
早い時期に接種できなくなってしまいます。

予防接種には不活化ワクチン生ワクチンがあり
接種間隔を空ける期間も異なります。

また、病院によっては同時接種をしていない場合もあり
早い時期に接種できないこともあるのです。

私の子が通っていた病院では同時接種をしていなく
インフルエンザの予防接種を受ける子が多く
なかなか予約ができませんでした。

また、ワクチンの種類によって接種期間を空けることが多く
全部接種するのにかなり時間が掛かりました。

私のように後悔しないためにも
いくつかアドバイスを載せたいと思います。

ワクチンの種類をある程度把握しておく

まず、私自身が病院の方に頼り切っていて
ワクチンの種類をしっかりと把握できていなかったことです。

ワクチンには不活化ワクチンと生ワクチンの2種類があり、
接種期間を空ける日数が異なります。
(1歳の予防接種に関係あるだろうと思うものを表にしてみました)

不活化ワクチン 生ワクチン
ワクチンの種類 ヒブ、小児用肺炎球菌、※インフルエンザなど MR(麻疹風疹)水痘、おたふくかぜなど
空ける期間 1週間以上 4週間以上

 

※インフルエンザは1回目接種後3週間で
2回目のインフルエンザ接種可能。
インフルエンザの2回目接種後は1週間間隔を空ければ
違うワクチンを接種可能とのこと。
(病院により違う可能性があるかもです><)

1歳になるとそれぞれ不活化ワクチンと生ワクチンを
接種することになる為
次の接種する間隔をしっかり把握しておかないと
計画的に接種できなくなるかと思います。

早めに接種したいと思う方は
次の接種する間隔の短い不活化ワクチン
優先することで早めに接種できるかと思います。

特にインフルエンザの予防接種は
10月後半~11月前半に1回目、
11月後半~12月前半に2回目を
接種できるように計画を立てるようにすると良いようです。

接種後効果がでるのが3~4週間かかるため
流行する前に接種するのが望ましいようです。

1歳を迎えたと同時に接種できるように予約する

1歳を迎えたと同時に接種できるように
予約することが重要ですね。

これは当たり前のことだと思うのですが、
日々育児に追われているとついつい忘れてしまうのです><

1歳になったら接種するってことは覚えていたんですが
予約しようと思ったらなかなか予約が取れなかったのです。

いつもなら2週間前でも予約できるのに
予約が全然取れなかったのです。

あとで気付いたのですが、
秋ごろからインフルエンザの予防接種ができます。

インフルエンザは12歳ごろまでは2回接種となるので
早くから予約をしている方が
多くなかなか予約の空きがなかったのです。

なので秋ごろ1歳を迎える子はなるべく早く
予約を取るようにしてあげると効率良く
接種できるかと思いますよ!

インフルエンザの予防接種を受けるなら予約は早めに!

私は冬は寒いしそこまで出歩かないと思っていたので
インフルエンザの予防接種は打たなくてもいいかなと
思っていました。

しかし、乳幼児は重症化しやすいというので
心配になり12月頃予約をしようとしたのですが、、、

通っている病院ではワクチンが終了ということ><
また、MR(風疹麻疹)のワクチンを接種したばかりで
4週間接種できないということで^^;

結局別の病院で年明けにインフルエンザの
予防接種を受けることに><

しかも、インフルエンザは2回接種なので
3週間は他の予防接種を受けることができません。

(病院によっては異なるかも^^;)

幸いインフルエンザが流行しても掛からなかったので
良かったのですがもう少し早く接種できたら
安心できたなと思いました^^;

初めての育児で予防接種が予定より遅く接種ということで
かなりモヤモヤとしていました^^;

結果的に掛からなかったので良かったのですが
私みたいに不安にならないためにも
接種することを考えている方は
早めに予約をしてあげてくださいね!!

赤ちゃんの予防接種には管理アプリがおすすめ

育児をしていると分かっていても予防接種のこと
忘れてしまったりすることないですか?

赤ちゃんにとって予防接種は重要ですよね。

病院でスケジュールを組んでくれるとこもあるかと思いますが
自分で管理しないといけないことも多いですよね。

予防接種管理アプリをしようすると
推奨している予防接種を教えてくれたり
予約した日を入力することで
通知をしてくれます。

数か月後や1年後など接種期間が空いてしまうと
予約するのも忘れてしまうことがあっても
スケジュールに入れておけば
予約することも忘れずに済むかと思います。

スマホにアプリを入れておけば
いつでも管理できるのでとても便利かと思います。

予防接種スケジューラー

予防接種スケジューラー

予防接種スケジューラー
無料
posted withアプリーチ

このアプリを使用してます。


月ごとに推奨するワクチンの種類を表示してくれます。

また、各ワクチンの接種する時期や
おすすめの受け方なども記載されているので
とってもわかりやすいです^^

通知も30日前から設定ができます。
忘れがちな私でも通知設定しておくだけなので
とても便利です!!

接種間隔が数か月、1年と空いてしまうと
覚えているようでも
忘れてしまうことがあるのではないでしょうか?

このアプリに次の接種時期の予定を入力しておけば
通知オンにしていれば通知してくれるので
忘れることがないと思います。

予防接種を管理するのはもちろんのこと
病気の詳細も載っているのでとても勉強になります。

是非参考にしてみてください(⋈◍>◡<◍)。✧♡

まとめ

いかがでしたでしょうか?

私の様にスケジュールの管理を疎かにしてしまい
予防接種を受けられない期間モヤモヤすることが
ないように参考になればと思います^^

あくまでも参考なので
病院によっては接種種類なども異なるかと思いますので
まずは病院に確認するのが1番かと思います。

人気ブログランキング、
ブログ村に参加しています。
ぽちっと押して頂けると励みになります^^♡

人気ブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村





-育児

Copyright© 気まぐれ主婦のブログ , 2020 AllRights Reserved.